医学部受験は独学で乗り越えられるのか?

a1568d5fcecfb28bd35221c3e93276b8_s

医学部受験をするなら、独学で勉強するより、医学部専門の予備校に絶対に通わないと合格は無理なのでしょうか?

多くの場合、医学部向けの予備校を利用する方が多いですが、予備校に行かないと無理というわけではありません。これは医学部だけでなく、難関大の多くの場合がそうですが、優秀な学生さんほど、予備校なしでも現役合格している方が見受けられます。

医学部が難しいといっても、他の学部と違って偏差値をどこまでも下げることができないというだけであり、難関大の理系学部に進む実力がある方の中では、医学部だけ特殊な勉強が必要だというわけではありません。実際、医学関係の研究がしたいという志のある学生さんなどは、自分が将来したい学問や研究、仕事内容を考え、ぎりぎりまで医学部/理学部/薬学部などで迷うという方も珍しくありません。

独学で医学部受験を乗り切る方がしていることは、学校の勉強がきちんどできることは言うまでもありませんが、それ以外に赤本や問題集にしっかり取り組み、わからないことがあれば学校の先生に質問して教えてもらっています。学校の先生だって、授業外の内容であっても、優秀な生徒さんのフォローであれば喜んでしてくれます。難関大向け・医学部向けの通信添削を利用するのもおすすめです。

浪人してしまうと、高校の先生に質問することも難しくなりますし、学習のペースをキープするのも難しくなりますので、浪人生向けの予備校に入った方が何かと良いとは思いますが、これも決して安くはありません。ですから、できる限り勉強法を工夫して、現役合格を目指しましょう。